2015年11月09日

電子書籍:服飾がわかる事典

人気あるパソコン、サーバーを使い電子書籍を作りHP、ブログ、facebook、twitterなどの
SNSを活用して国内、海外に広く公開!
電子書籍:ファッション関連 ファッションを学ぶには、熊崎高道著が一番 イラストレーターで描かれてている為、細部が正確に表現されています。 アマゾンでも数ページ中身を見られます。 日本の著名なファッション専門の大学、専門学校、有名企業で実績があります。 学校、企業、プロのデザイナー、パタンナー、縫製、販売員、一般の服飾に興味のある方など幅広い層に愛用されています。
アマゾン kindel:本が立ち読みできます:イラストレータで鮮やかに描かれています:海外
*これまで知られなかった服飾の各分野の歴史!1章、生地、糸、裏地・芯地、デジタルプリンット、ボタン、ファスナー、2章、衣料のためのJIS規格身体用語イラスト画有り(身体の基準部位・身体の寸法・衣服デザインの基本種類)デザイン画の描き方3章、ミシン、針、お直しなど。この本の内容は、各分野のトップ企業と数年にわたり取り組みまとめ未公開のデータや新たに各分野の歴史づくり、JIS規格用語(服飾全般)どの内容。紀伊国屋書店「検索・服飾」全国店舗1位を見て下さい。








http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E7%86%8A%E5%B4%8E%E9%AB%98%E9%81%93%E3%80%80kindel
posted by megu at 14:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。